繰り返し洗えて使いやすい!ことりやの予防衣をご紹介します

2020年07月14日ブログ

 

こんにちは、ことりやです!(*゚ー^)ノ

最近は、使い捨ての医療衣の消費量が増え、手に入りづらくなっているという話を、あちこちで耳にします。

そこで今回は、洗って何度でも繰り返し使えて、身体の広い面積を汚れやウイルスから守ってくれる「予防衣」を紹介します!

ことりやの予防衣は丈が長く、袖にゴムが入っていたり、ポケットが付いていたりと、使い心地も抜群です!

予防衣とは?

pic_protective-clothing2

予防衣とは、「ケアガウン」とも呼ばれる医療衣の一種。身体の広い面積を、汚れやウイルスから守ります。

ガウンという名前の通り、着たり脱いだりするのはとても簡単です。腕を袖に通して、腰紐を結ぶだけで着られます。脱ぐときも腰紐を解いて、腕を袖から引き抜くときに予防衣が裏返しになるように脱げば、手を汚さずに汚れた面を裏向きにして脱ぐことが可能です。

袖の付いたエプロンのようなものと考えると、わかりやすいでしょう。

ゴム入りの袖が便利!

pic_protective-clothing3

ことりやでは、予防衣を何種類か扱っています。今回、紹介しているのは丈と袖が長く、汚れを防げる範囲の広いものです。

袖部分にはゴムが入っているので、手を洗うときや暑いときなどの腕まくりも簡単。丈が長いので、広い面積を汚れから守ります。

丈は身長にもよりますが、膝上くらいまであるので安心です。サイズ展開も豊富なので、従業員様の体型に合わせて、ちょうどいいものを選べます。

ポケット付き、洗って何度でも使える!

pic_protective-clothing4

予防衣には、ご覧の通り大きなポケットが付いています。もちろん洗濯や消毒をしながら、何度でも繰り返し使えるので、経済的です。

使い捨てタイプの予防衣の中には、ポケットの付いていないものも多くあります。些細な違いかもしれませんが、毎日の仕事で着るものと考えると、ポケットの有無による使い心地の差は大きいです。

ことりやの予防衣は、大きなサイズのダブルポケット。

メモ帳やペンはもちろん、サージカルテープのロールとテープをカットするためのハサミだって、まとめて収納できます。

ことりやは洗って繰り返し使える医療衣を、豊富に取り揃えています

pic_protective-clothing5

新型コロナウイルスのパンデミックにより、ただでさえ忙しい医療従事者の方は、例年以上に忙しい日々を過ごされているでしょう。

また、使い捨ての医療衣・予防衣がどんどん消費され、手に入りづらくなっているという話も耳にします。

ことりやでは、私たちをウイルスや病気から守ってくれている医療従事者の方が困らないようにと、今回ご紹介した予防衣のほかにも、洗って繰り返し使える医療衣を数多く取り扱っています。

例えば、色落ちへの高い耐性を誇る「ジアスクラブ」も、おすすめの医療衣です。

医療衣不足でお困りの方は、ぜひ一度ことりやまでご相談ください。

  • ホーム >
  • ニュース >
  • 繰り返し洗えて使いやすい!ことりやの予防衣をご紹介します

このページをシェアする Facebook twitter Google+