environment社会貢献活動

環境への取り組み

BRINGプロジェクトへの参加

企業向けユニフォームの約9割には石油由来の化学繊維であるポリエステルが使用されています。
従来のスキームでは、そのほとんどがリサイクルされることなく廃棄、焼却されていました。BRINGのリサイクルスキームでは、古着を服の原料にすることで、石油の使用削減に貢献します。
また、全国の佐川急便と提携した回収システムにより、送料無料の実質費用0円にて回収します。

※弊社指定メーカーの商品をお買い上げの方に限り、使用済ユニフォームの回収を受け付けています。

ことりやのリサイクルシステム

従来回収の流れ

使用済みユニフォームは
産業廃棄物になります。

産廃業者へ有料で回収。

産廃廃棄物として工場で処分しCO2排出する等、温暖化の原因に。

BRINGプロジェクトのご利用の流れ

STEP1

当社指定メーカーの商品を新規ご購入。

STEP2

原則50枚以上を入れる。

STEP3

当社にご連絡ください。運送会社が改修に参ります。もしくは、当社スタッフが回収にまいります。
送料のご負担はございません。

STEP4

日本環境設計が運営するリサイクル工場にて、再生ポリエステル、熱エネルギー等として再利用いたします。

STEP5

石油由来のポリエステル生産と比べてCO2を約55%削減。
※古着を3万トン処理した場合の理論値です。

BRING参加企業

  • イオンモール
  • イトーヨーカドー
  • ロフト
  • 無印良品
  • セカンドストリート
  • 大和ハウス
  • マルイグループ
  • 伊勢丹
  • レクサス
  • JAL
  • スターバックス
  • マクドナルド
  • アイトス
  • ケンタッキーフライドチキン
  • ビッグカメラ

このページをシェアする Facebook twitter Google+