常時SSL化にしました!

2017年02月16日ニュース

この度、弊社サイトの全てのコンテンツをを常時SSL化しました。 SSL(Secure Sockets Layer)とは、インターネット上でデータを暗号化して送受信する仕組みで、個人情報やクレジットカード情報など 重要なデータを暗号化して、通信を安全に行なうことができます。

常時SSL化について

SSL(Secure Sockets Layer)とは、インターネット上でデータを暗号化して送受信する仕組みで、個人情報やクレジットカード情報など重要なデータを暗号化して、通信を安全に行なうことができます。
全てをSSL化することによってサイト全体の通信内容が暗号化されるため、個人情報を盗み取られるリスクに対して、より安全性を確保できるようになりました。
これに伴い、URLのはじめの部分が「http」から「https」に変わりました。ブラウザ上で「http」とタイプしても自動的に「https」に切り替わります。

暗号化の確認方法

暗号化により保護されたページでは下図のようにInternetExplorer のアドレスバーに鍵 (ロック) マークが表示されます。

SSL証明書の確認方法

SSL証明書は、お客様が情報を入力しているホームページの運営会社 (弊社)が実在しており、適正な暗号化通信を行っていることを認定機関が証明しています。 SSL証明書の情報は上の画像にある鍵マークをクリックし、「証明書の表示」をクリックすると表示されます。

発行先には SSLが適用されているサイトの URL アドレス、発行者には認定機関の名称が記載されています。

このページをシェアする Facebook twitter Google+